新年あけましておめでとうございます。

みなさまにとって幸多い一年になりますいうに心よりお祈りいたしまます。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

【企業が介護問題解決の一翼を担う!?】

日本の人口構成と経済活動でこれからますます大きく変わっていきます。
定年70歳もその一例ですね。

これからますます日本は高齢化社会へ突入していきます。
そして介護の問題が大きく取り上げられます。
日本の介護については、多面的な視点と思考で考えなくてはなりません。
介護職員の給与が低いから高くしましょう!
だけはなにも解決にならない…
全て社会の仕組み上、連動しているからです。
そこの一面だけとらえてしまえば、とっ~ても単純明快
必然的に社会保険料や税金に跳ね返ります。
介護業界の給料を上げるために、、、
サラリーマンは残業して収入をUPさせたり、家計をやりくりしているパートのお母さんたちにも生活への影響がでますよね。
家計(自分の家)を助けるのか?
介護職員を助けるのか?


高齢化社会の介護問題は、この日本国のカタチ
だから、一面でとらえられないのです。

この国の介護問題と高齢化社会でも

明るく元気にさせてくれるのは
中小零細企業が「解決のカギ」を握っています!

 

2019年始動「フェニックス計画2000」

~会社が社員の介護問題で困らないための~
「介護両立支援システム」を本格的に広めていく活動を行います。




会社が社員に行わなければならない介護支援の区分・介護両立支援(育児介護法)に則ったアドバイス。社員は端末で社員の親などの介護申請手続きのサポート、介護事業者選びもアドバイス。
出張先でも赴任先でも、安心していただけます。
在宅介護コーディネーター20年(ケアマネジャー)の実績からのシステム。

少しでも介護について、軽くなる話や方法などを御伝えすべく、
新しい価値でもある企業価値向上にかかる介護支援システムとなっています。
みなさまに、お会いしお話しができる日を楽しみにしております。

【現実的・実務的な介護支援】

親などの介護で、あなたの会社社員に介護両立支援を行わなければならないというのがあまりにも会社側がしりません。
リスクマネジメントができていません。
今年は、中小零細企業ほど採用をしたい会社は介護支援の体制を整えて下さいね。
介護対策を整え始めている会社は既に採用にメリットがでているという事実です。

 

弊社も今年で20年を迎えようとしています。
本年も、よろしくお願いいたします。

-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

ハイ!あなたは、ひとりじゃないんだよ

「明るい介護、あっ軽い介護」

あなたの会社も応援してます!
「介護両立支援!」

本日も最後までお読みくださり
貴重な時間を頂き感謝いたします。

=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※

私たちのブログは実務家としてUPしています。
インターネット情報は勿論の事
偉い先生方や有名な評論家さんとの話とは少し違うかもしれませんね。
ご了承下さいませ。