【やっぱりケアマネ紹介の無料は良くないな】

介護の領域について。
介護っていうと一括りにされる
施設と在宅というサービスを活用するのにこの領域だけでも広い
そしてデメリットとメリットはぞれぞれ

介護サービスになるともっとこの領域がますます広くなる
日常生活をサポートする介護サービスのコーディネートは
医療と介護の専門性の統括となりそれ以外の社会福祉制度にも及ぶ。

統括するケアマネジャーの存在意義は大きい。
いかに「腕」のあるケアマネジャー
に巡り合うかががポイント

でも、一般の人が見つけるのは困難
これ有料紹介にしたら、いいのになぁ

無料紹介ではたかが知れている
介護相談窓口の担当者の意向でケアマネジャーだったり介護会社が決まるからな…(笑)

今後、社員の介護離職防止などの環境整備のために
福利厚生で仕事と介護の両立環境を整えていくうえでも
「有料である活用できる情報」は大切でしすね。